読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベトナムの怪しい彼女

2015|監督:ファン・ザー・ニャット・リン


人生をやり直すことができたとしても、私はもう一度同じ人生を生きるよ。

韓国映画『怪しい彼女』が色々な国でリメイクされている。ご当地キティちゃんが存在するように、ご当地怪カノを楽しむのも悪くない。だが、私は原作にハマってしまったらそのイメージを崩したくないので、滅多にリメイクは観ない人である。だから中国版も観なかったし、日本版も当然のごとく観なかった。3カ国版を制覇した人だけが怪カノマニアとおだてられているけれど、いやいや、原作を愛するファンもいるのですよ!と、どこかで言いたかった。…のに、その貞操観念(?)を打ち砕く国が現れた。ベトナムである。…ベトナム。観たくても映画自体がなかなか日本では上映されない国ではないか…。これは観たい、観るしかない。 その結果。。。なるほどー、ベトナムにもキュートな女優さんがいて、あんな曲が流行っていたのねーとかいう面白さはあるのだけれど…やっぱり韓国版が最高過ぎるので、比べるのは厳しい。歴史の背景とか、果物とか、お国事情を知ることができた、ベトナム映画を観たぞ!感はあるのだけれど、やっぱり韓国版あっての感動であるような気がしてしまって…早くも韓国版が恋しい。