オレはどこへ行く?

2015|監督:ジェンナーロ・ヌンツィアンテ


公務員、最高!

公務員の特権(各種手当や休暇など)にこだわりを持ち、ずっとコネで役得を得てきた男がを自己都合退職を求められることに! 当然彼の答えはNo! …こんな風に書くとちょっと複雑で難しいストーリーかな、と思っちゃうんだけど、実はコメディ。こんなテーマを笑いで包み込んじゃうなんて、さすがイタリア人…。 優遇されている身分を失うもんか、へっへー!って感じで、どこへ飛ばされても絶対に屈しない男が超面白く、最初から最後までブラックユーモアの嵐だった。誰とは言わないけど、東京にも特権にしがみついてる人がいますよね…。日本にもイタリアにもこういう人っているんだなと思うと面白さが増してくる!
だが、そんな彼に特権より大切にしたいものができる。絶対に離さないと思い続けていた公務員の身分より、愛する妻や子どもたちと離れたくないと思うようになるのだ。この展開もいい。幸せや心の豊かさは公務員の特権では得られない。とはいえ、彼は未練タラタラで往生際が悪すぎなので笑っちゃうんだけど、最後は彼のいいところも見えてくるような、大人のコメディだった。

イタリア映画祭2016