読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すれ違いのダイアリーズ(再)

2014|監督:ニティワット・タラトーン


あの人みたいになりたい。 映画×リアル

私は非正規で働いているけれど、何故かチームに所属できないことが多く、多岐にわたる業務をひとりで引き受けざるを得ないことが多い。自分以外、上司はひとり。その上司は会議や外勤が多くてほとんど席におらず、結局自分が考えたり対応しなければならない。つらい時、前任はどうやって乗り越えてきたのかをいつも考える。そして、似たような立場の人はどうやっているのかを知りたいと思う。 ある日、業種は違うけれど、業務日誌のようなブログを見つけた。私は職場が幾つか変わったが、そのブログはずっと読んでいた。同じ仕事をずっと続けている、少し年上の男性のブログ。彼の立場は私よりずっと大変に違いなかった。でも驚くほど前向きで、私の心を温めた。心が折れそうになった時、彼のブログを読んだ。何年も何年もそんなことが続き、彼と私の違いは「覚悟の出来上がり方だ」と気づいた。それから、彼のようになりたいと思うようになった。何年たったんだろう?と慌てて振り返るともう10年近い。…こういう人がいてくれることは幸せなことだ。彼は私を知らない。でも私にとっては心の支えであり、憧れの人でもある。映画とリアルは違うと思うけれど、この映画は共感する所がとても多いのです。