読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Cinemarble

ミニシアター系映画の感想

美術館の隣の動物園

韓国映画

お題「何回も見た映画」
1998|監督:イ・ジョンヒャン


分かり合えない男女が、同居することで相手の世界を知ることに。

兵役中の男が休みにはいつも恋人の家に行くことにしているのに、なんと彼女は他の男と結婚することを勝手に決め、引越しまでしていた! 元カノの部屋に強引に居座る男と、現在その部屋に住んでいる、関係ないはずの女の子との物語。行く宛のない彼に同情して短期間の居候を認めてあげるなんて、日本にはいないようなタイプの子だと思うなぁ。あぁ、韓国っぽい〜、韓国っぽい〜と思うんだけど、それが妙に良い方向に傾いていく佳作。
爽やかな失恋モノとか、何とも重い喪失の映画を観た時、私はどっぷりと共感してしまうことが多いのだけど、その後、大体この映画を観ることにしている。もう何回観たか覚えていない程だ。(あまりにもしょっ中見るのでDVDを購入した) 理由は、ハッピーエンドだからです。(←バカ丸出し…)分かり合えない男女が相手に興味を持つようになり、相手の世界を通して物事を見ることで人生が2倍楽しくなる…恋愛の醍醐味ってここだと思うんだよねぇ。世間的にはB級かもしれないけど、自己ベストに近い。