読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

#1-2 『リッチーとの一日』&more

ショートショート フィルムフェスティバル&アジア シネマミュージアム ー秋の特別上映会ー

(プログラムB)観客が選んだショートフィルムプログラム
⚫︎インタビュー(オーストラリア)
⚫︎ゴッサム ジャングル カフェ(日本)
⚫︎月が欠けゆく時(北朝鮮)
⚫︎リッチーとの一日(アメリカ)


『インタビュー』は着眼点が素晴しい。13分弱の作品だが完成度が高く、心揺さぶられる作品。『ゴッサム ジャングル カフェ』はめちゃめちゃ笑った!残念ながらオチは私の好みではなかったのだが、加藤雅也が撃たれるところまでは最高。パフェ好きな男子って意外と多いのよね。『月が欠けゆく時』…これもいい作品だったなぁ。韓国もこの手の世界観はスゴいのだけど、短編とは思えない完成度です。『リッチーとの一日』は妹の娘を預かる時間を通して、妹との心の距離を確認するようなヒューマンドラマ。この作品は長編になるようだけど、納得。長編になった方の作品も是非観てみたい。