読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Cinemarble

ミニシアター系映画の感想

SHIFT 〜恋よりも強いミカタ〜

フィリピン映画

2013|監督:シージ・レデスマ


かわいい男の子とカッコいい女の子が親しくなったらどうなるか。

これは悩ましい問題。女装してないければ男に見えるし、親しくなれば女だって恋人になれるチャンスがゼロじゃあないよねと思ってしまう。でも男子的にはこのタイトルについてる副題通り、恋とは別の意味で彼女を大切な親友と思っていて、親友を恋人にはできないのだ。しかも女の子はゲイを好きになるのは二度目という、この傾向も悩ましい。(絶対に報われないことを学習すべし!)
お互いに身をよじるように苦しむ姿が妙に胸に響く。こんな風に人を好きになるのを、最近見かけてない気がする。(もちろん自分もこんな風に人を好きになったりしていない虚しい日々なのだが…)切ないし、苦しいし、どうにもならないけど、それでも人を好きになることは素晴らしいことである。そんな想いがこの世にあるということを、久々に思い出したような気分だ。