読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Cinemarble

ミニシアター系映画の感想

スイートハート・チョコレート

中国映画

2012|監督:篠原哲雄|中国・日本


好きな女には亡くなった男の想い出が…10年間もの長い片思い&男の純情。

とても丁寧にまとめられている秀作。私がもし国際映画祭系の選考委員だったら日本を代表する作品として推薦したいような映画(実際2012年のTIFFで上映された)。海外にはまだ無名かもしれない夕張という地名をクローズアップし、美しい景色と優しい地元住民の姿を魅力的にうつし出している。特に外国の方に見ていただきたい。内容的には『ラブレター』(監督:岩井俊二)を彷彿させるようなストーリーだが、もちろん設定は異なるし、この映画はこの映画独特の良さもある。男の純情や誠実に生きようとする人間の姿が素晴らしく、もちろん音楽も申し分ない。だが、強いて言うなら、申し分のないところが日本映画の問題点かも。*1男も女も周囲の人間も…私たちの生きる世界ってこんなに美しかったっけ?というところがちょっとだけ引っかかる。
(2015新大久保映画祭)

*1:この映画は合作だけど、監督は日本人なのであえてこういう書き方をしました