読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

共犯

2014|監督:チャン・ロンジー


同じ高校に通う女子高生の謎の死に、疑問を抱いた3人の男子が謎を探る。

私自身、誰とでも上手くやっていく自信がある方ではない。だが、これまでの人生を振り返ってみても「人間関係を築くのが上手い人」に、出会ったことがないような気がする。もちろんこの世にコミュニケーション能力が高い人がいるとは思う。でも少ないんだろうなぁ。余計なことを言うより黙っていた方がいい、と考える人もいるのだ。そんなこんなでリアルな会話は減る。人と信じ合うこと、繋がること、誰かを守ろうとすることにはリスクもあり、逃げたい時もある。だが、逃げるとひとりぼっちになってしまう。それをカバーするかのようにSNSやメールが利用されるが、信憑性がないにも関わらず何故か噂は安易に広まる…本作は現代の問題点とも言うべき怖さが映し出されていて胸が痛い。人との繋がりや絆を求めるのなら、覚悟がいるのである。


cinemarble.hatenablog.com

広告を非表示にする