シェフ 三ツ星フードトラック始めました

2014|監督:ジョン・ファヴロー


人生のどん底を経験したシェフが、ご機嫌な幸せを手に入れるまで。

素直に観るとハッピーな映画なので面白いし、良い映画だと思う。細かいことにはにこだわらず、サラッと観るのが望ましい。映像や音楽、キャストも最高です。
ただ、私は映画にリアルを求める派なので、オーナーとの対決とか評論家へのブチ切れシーン以降の展開には、正直そんなにテンションが上がらなかった。シェフが全く努力していないとは言わないけれど、元妻や元妻の旦那、子ども、元同僚の後輩、評論家…と、ほとんど他者の手助けがあっての成功だよねと思うからである。だが、日常に疲れている人には非常に元気を与える映画だと思うので、そうだったら良いのにな♪ と思いながら見ると楽しめる。あまり深く考えずに素直に楽しむのがポイント。
主演のジョン・ファヴローが脚本と監督も務めている点は素晴らしい。