読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Cinemarble

ミニシアター系映画の感想

新しき世界

韓国映画

2013|監督: パク・フンジョン

 

目の前で刑事仲間がふたりも殺されるシーン…ジョンジェの引きつった顔に、私まで冷汗。

ラストの「ふりかえり」がすごく良かった。あの振り返りがあったからこそ、何故ブラザーと呼ばれていたのかがわかった気がしたからだ。ふたりの絆は8年間にも及ぶ。初めから度胸があった訳ではなく、ちびってた若い時代もあった。その道に入ってからの月日を共に過ごし、成長した過去があった。裏切り者だとわかっても、その歳月の重みは他の何物にも変えられなかったのだ。そして、ふたりとも同じように絆を感じ、お互いを選んだところに男の友情が感じられる。

  

広告を非表示にする