ル・アーブルの靴磨き

2011|監督:アキ・カウリマスキ|フィンランド、フランス、ドイツ

 

言葉を多く交わすことなくとも、助け合える近所の人たちとの関係が羨ましい。

主人公はお金持ちでもなく、仕事で成功を収めている訳でもないが、少年を助けるためにひと肌脱ぐことに。警察の目を盗んでこっそり行うものの、彼を悪く言う人はいない。ポーカーフェイスで不器用そうなのに誠実で愛妻家。様々な要素が詰め込まれていて単純な感動作ではないところに深みを感じる。

 

cinemarble.hatenablog.com