読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Cinemarble

ミニシアター系映画の感想

最強のふたり

フランス映画

2011|監督:エリック・トレダノ


最強にステキなのはふたりに固定概念がないところだ。
ふたりとも、自分では抗うことができないコンプレックスを抱えている。障がいがあるとか、黒人だとか。でもお互いにそんなことはどうでもよく、相手の魅力的なところにどんどん引寄せられていく。諦めようとしていることをお互いに支え合い、さらなる幸運を噛みしめるようになるというストーリー。(短い文にまとめると綺麗事みたいだけど、もちろん色々ある)
また、このミラクルは実話で、今でもふたりの絆はしっかりと結ばれているところにもぐっとくる。

広告を非表示にする