読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おじいちゃんの里帰り

2011|監督・ヤセミン・サムデレリ|ドイツ、トルコ


ドイツを支えていたのはこういった近隣諸国からの労働者だったなんて、全く知らなかった!
言葉も文化も違う国に、家族を支えるために出稼ぎに出たおじいちゃんの人生を家族全員で振り返る物語。おじいちゃんは当初単身ドイツで働くが、その後トルコから家族を呼び寄せて暮らすようになり、子や孫はアイデンティティが微妙な感じに…。ドイツでの暮らしに慣れすぎて、トルコに帰ること(旅行)すら乗り気ではないが、仕方なくみんなで行くことになるのだった。
この映画はラストがすごくいい。大人だけなら重くなってしまうところだが、かわいい子どもが活躍することで、未来への希望が感じられる。