マッキー

2012|監督:S・S・ラージマウニ


主人公をハエにしてしまうなんて、想像を絶する想像力!
しかも歌って踊る見せ場を残しながら、喜怒哀楽はもちろん、恋愛、死、輪廻、復讐と、インド映画特有のストーリーが見事に展開されていてビックリなんてものではない。特に、鳥vsハエの壮絶バトルシーンは音楽も素晴らしく、マジで怖い。
映画の冒頭は寝る前の子どもがお話をおねだりする可愛らしい声で始まるのだが、こんなに面白いお話を聞いたら興奮して眠れなくなっちゃうよ!と思う。インド映画、恐るべし。

広告を非表示にする