ストックホルムでワルツを

2014|監督:ペール・フライ


モニカは実際にビル・エヴァンスと共演したようなので、映画的デフォルメがあったわけではなさそうだ。
だが、私にとってエヴァンスは気難しくて気軽なセッションなどしなさそうな人なので(「あ・うん」の呼吸にこだわって自己トリオでばかりやっていたこともある)、気軽に電話して共演するなんて信じられなかったのだ。共演だけでも夢のようなことだし、それだけでシンデレラストーリーのように思える。
それにしても、映画の中のエヴァンス役の人は、無理やり髪型だけそれらしくしていたけど、似てない…と思ったのは私だけ?