永遠探しの3日間

2006|監督:リリ・リザ


ふたりで旅行するのって結構大変なことだ。
自分自身も気心の知れた女友達(と、当時は思っていた)と、二人で旅行をしたことがあるが、お互いへの甘えを自由に言いすぎてあまり良い旅行にならなかったことがある。お互いすぐ謝ったものの、旅行前のような関係には戻らなかった。喜怒哀楽は旅につきものだし、それが忘れられない思い出にもなる。日数は短くても、旅ってやっぱり特別。
映画の中のふたり(この映画では男女)は熱い眼差しで見詰め合っていたけど、すごく納得できた。彼女のお母さんに「ごめんなさい」と言った時の彼の真面目な表情は、到着予定時間より遅かったからではなかったと思う。

参考:cinemarble.hatenablog.com
cinemarble.hatenablog.com
cinemarble.hatenablog.com
(アジア映画)

広告を非表示にする