読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハングリー・ハーツ

2014|監督:サヴェリオ・コスタンツォ


興味深い内容だった。
私もオーガニックに興味を持ったことがあるが、結局あきらめた経験がある。おそらくやり始めたら「たまに…」ではなく、徹底しないと意味がない気がしたのだ。そこまでのストイックさが私にはなかったが、この映画の女性は狂人的なストイックさで、ちょっと怖くなった。「ハマる、ってこういうことなんだ…」と思った。私もこんな風に自分を過信してしまう人になりかねなかったのかと思うと何だか怖い。
主人公は社会経験もあり、友人もいそうな雰囲気だったのに、結局自分の選択(信念)を貫く為、人を信じられなくなってしまうなんて悲しい。
(2014 東京国際映画祭