ビバラブ

2008|監督:オ・ギョムギュン

 

下宿屋のアジュンマが下宿人である学生と何故かデキてしまい、愛を貫くことになっちゃったというお話。

とにかくストーリーがぶっ飛んじゃってて面白い。ドラマでは意地悪だったり苦労がにじみ出るような母親役の多いキム・ヘスクさんだけど、この映画では恋してどんどん可愛くなっちゃうのが見どころ。韓国映画にはラブストーリーがたくさんあるが、まさかこんなラブストーリーが生まれるなんて…韓国人の発想って本当に面白い。それにこのタイトル…笑いがとまらないわぁ。いくつになっても乙女な部分を持っている女性って可愛いし、ラブって素敵ね(笑)。

 

 

広告を非表示にする